SE年収1000万までの道のり

パソコン初心者の僕が年収1000万を超えるまでにしたこと。仕事、転職、独立、副業、投資など。

*

年収1000万の生活レベルは?実際に超えて分かった事

      2016/03/20

金

僕が20代の前半で、まだ年収が300万とかだった頃は生活も厳しくて、

「年収1000万とか稼いでる人、羨ましいよな・・・。」

「一体どんな生活してるんだろう?」

と、思っていました。

 

当時の僕は、

「毎日寿司食って・・・、毎週温泉に泊まって・・・、ポルシェを乗り回して・・・、ん、それでもまだ余るんじゃない?」

なんて想像していましたが、ネット上を見てみると、

 

「夫の年収が1000万しかなくて生活が苦しいです・・・。」

「年収1500万位はないと子供2人は厳しいと思いますよ。」

 

みたいな事も書かれていて、

「はぁ?おめーら頭大丈夫か?」

なんて思っていましたw

 

まあ、当時はボロアパート暮らしで、ラーメンにするかチャーシューメン(+200円)にするかをガチで悩むようなレベルだったので想像つかないのも無理はないですねw

 

ここでは、そんな僕が実際に年収1000万を超えてみて、どんな生活が出来るのか分かったことをお話したいと思います。

 

僕の1ヶ月の家計簿(?)も最後にのせてみます。

ほんのご参考までに。

スポンサーリンク

ぶっちゃけ、年収1000万あれば生活は余裕

何だかんだ言っても年収1000万あれば、普段の生活は余裕です。

 

ラーメン屋に行けば、「全部乗せでいいや。考えるの面倒くせーしw」

飲んだ帰りは、「酔っ払いだらけの電車乗りたくない・・・。タクシーでいいやw」

普段の買い物も、「国産の方買っとけばいいんじゃね?違い良くわかんねーけどw」

 

みたいな感じで、特にケチケチしなくて大丈夫です。

ちょっと高価な物だと悩みますが、数万位の物だったら余り悩まないです。

(むしろ、悩む時間が勿体ないと考えてしまいます)

 

あとは、家とか車とか高額な物の目安ですが、

家⇒

賃貸なら家賃20万位までならOK、それ以上は高いと感じる。

買うなら5000万位までが安全圏、それ以上は若干怖い。

 

車⇒

新車500万位(BMW3シリーズとか)ならOK。

新車700万位(BMW5シリーズとか)は高いと感じる。

と、こんな感じです。

 

なので、

  • 5000万位の家に住んで
  • 500万位の車に乗って
  • 普段の生活で特にケチケチしなくて済む

これ位が年収1000万のリアルな生活感です。

じゃあ、生活が苦しいって言っている人は何なのか?

まあ、僕的には上記のような生活感で、

「そんだけ出来りゃ十分だろ。」

と思いますが、世の中には本気で

「年収1000万じゃ生活が苦しい・・・。」

と思っている人も沢山います。(僕の周りにも実際います)

 

普通に不思議なのでネット上の意見を色々と見まくってみました。

その結果、年収1000万以上あって、生活が苦しいと言っている人が何に苦しんでいるのかと言うと、

  • タワーマンション⇒5000万~7000万
  • 高級外車⇒500万~700万
  • 子供が私立⇒毎年100~200万
  • 子供の習い事⇒毎年100万
  • 家族旅行が海外⇒毎年100万

と、これらの贅沢を全て満たせないから苦しんでいます。

 

ぶっちゃけ、年収1000万ごときでこんなの全部出来る訳ありません。

せいぜい頑張っても2個が限界だと思います。

 

でも、それなりの家に住むと近所の人達もそれなりに収入が高くなるので、相対的に生活が苦しいように感じてしまうんだと思います。

「ウチだけ中古の国産車で、俺の小遣いなんて3万しかない。旅行も暫く行ってないな・・・はぁ、生活苦しい・・・。」

と、なる訳ですね。

 

でも、実際は

  • タワーマンションに住んで
  • 子供を私立に通わせて
  • 子供に高価な習い事もさせて

と、本人にそのつもりが無くても、はたから見たら十分贅沢している訳です。

色々と調べてみた結果、年収1000万でも生活が苦しいというのはこういう仕組みだったようです。

 

きっと、

「年収1500万位はないと子供2人は厳しいと思いますよ。」

なんていう書き込みがあったのは、

「年収1500万以上あればそれら全てをギリギリ実現出来る」

という事なんだろうなと今は思います。

 

まぁ、それでも20代前半の年収300万の頃に思った

「はぁ?おめーら頭大丈夫か?」

という感想は今でも余り変わりはないですけどねw

最後に僕の家計簿(?)

最後の僕の生活レベルですが、月の収入が90万位で出費は大体以下のような感じです。

 

源泉徴収(税金)=9万

健康保険=3万

国民年金=1.5万

小規模共済(退職金)=7万

 

と、何もしなくても勝手に出ていく分で20万位になります。

さらに、

 

家賃=10万

光熱費=2万

通信費=2万

食費・日用品=6万

車維持費=5万

その他=5万

と、生活費で30万位がさらに消えます。

 

これで残りは40万になり、それが僕のお小遣い(変な言い方だけど)になります。

まあ、ケチケチしないで普通に使ってもせいぜい10万位しか使わないので30万位が毎月貯金として残るようなイメージです。

 

まあ、生活自体はリッチな生活とは程遠いものですが普通に生活する分には何不自由しません。

 

なので、

「年収1000万じゃ生活が苦しい・・・。」

なんて言っている人は元々お金持ちの家に生まれて裕福に育ってきたんだろうなーって思います。

 

僕は小さい頃、家賃4万のボロアパートで育ってますから、家賃10万の生活でも「ちょー良いじゃんw」って思います。

 

元々お金持ちだったり、周囲にお金持ちの人が多いと年収1000万でも生活が苦しく感じる。

元々貧乏だと、年収1000万あれば十分満足した生活が出来る。

 

僕が年収1000万を超えてみて分かった事はこんな感じです。

 - お金の話 ,