SE年収1000万までの道のり

パソコン初心者の僕が年収1000万を超えるまでにしたこと。仕事、転職、独立、副業、投資など。

*

【金になる仕事の選び方】スキルの積み上げなる仕事をしよう

      2016/03/20

OL

ここでは金になる仕事の選び方についてお話ししたいと思います。

金になる仕事といっても決して怪しい仕事ではありませんw

中長期的に仕事を通して経験値を得られ、その結果収入が増え続けるような仕事のことをいっています。

 

さて、

「俺は毎日こんなに頑張って働いてるのに給料が一向に増えないな・・・。」

「楽して年収1000万とか稼いでいる奴は絶対悪い事してるだろ。」

なんて思っている人も多いと思います。

 

「これも不景気だから仕方ないか」

なんて的はずれな考えで自分を納得させてないですか?

 

仕事を頑張ることはとても大事なことですが、頑張る方向が間違っているといつまでたっても結果に結びつかないので、頑張る方向が非常に重要だと思います。

 

仕事には、スキルの積み上げになる仕事と、スキルの積み上げにならない仕事の2種類あります。

 

もし、あなたがスキルの積み上げにならない仕事を選択しているとしたら一生給料が増えないと思います。

(正確には結婚や出産に伴う生活コストの増加分くらいは給料が増えるのでしょうが、それはそのまま出て行くお金なので生活水準は低いままになります。)

スポンサーリンク

スキルの積み上げにならない仕事

スキルの積み上げにならない仕事というのは、その仕事をする事で得られる経験値が少ない(または役に立たない)仕事です。

どんな仕事でも本人の心掛け次第で自身の成長のチャンスはあると思いますが、やはり仕事内容によっては経験値が得づらい場合があるのは事実です。

 

例えば、警備員や運転手などは仕事から得られる経験値が少ないと僕は思います。

「仕事で経験値が得られない」

「自分のレベルが上がらない」

「その結果、出来る仕事は変わらないので収入も増えない」

 

という悪循環になるのです。

 

交通整理や格闘技を極めた警備員とか、一度も事故を起こした事のない運転手とか、かっこいいと思いますよ。

でも、それがお金には結びつかないですよね。

 

こういう仕事は自分の時間とお金を交換しているだけで、一歩も前に進んでないです。

このサイクルにハマってしまうと一生貧乏確定ですので、もし今の仕事が積み上げにならない仕事だとしたらなるべく早く仕事をかえることをおすすめします。

 

もちろん、その仕事が好きだとか、現状の収入で満足しているなら全く問題ないと思います。

お金だけが仕事の価値を計る物差しではないと思いますので。

スキルの積み上げになる仕事

スキルの積み上げになる仕事とは、大工、料理人、SE(IT技術者)など、その仕事から得られる経験値が次の仕事に繋がるものです。

 

これらの仕事は、

「仕事を通じて経験値を得る」

「自身のレベルが上がる」

「高レベルな仕事が出来るようになる」

「収入が増える」

「更に経験値が多い仕事が出来る」

という、好循環が生まれ易いです。

 

「生まれ易い」という表現なのは、本人が上のレベルの仕事に挑戦し続けないといけないからです。

 

前述の大工、料理人、SEなどになったからといって、誰もがこの好循環にハマって収入が増え続ける訳ではありません。

経験値を貯めて上のレベルの仕事に挑戦し続けた人だけが収入を増やしていける、ということになります。

 

もしこの先収入を増やしていきたいと思うのであれば、今の仕事がスキルの積み上げになる仕事なのかを考えてみましょう。

 

仮に、新卒で警備員で年収600万と、SEで年収300万だとしてもSEを選ぶ方がトータルでは得だと思います。

仕事から得られる経験値には300万以上の価値があると思うからです。

 

それくらい仕事から得られる経験値が低いというのは致命的だと僕は考えています。

具体的にどうすれば良いか?

もしあなたが前述のようなスキルの積み上げにならない仕事に従事していて、

「金になる仕事はないかな・・・?」

と考えているのであれば、僕はIT業界を強烈におすすめします。

 

この先10年~20年位で、今ある仕事の大半は確実に機械(コンピュータ)に置き換わります。

  • 警備員⇒警備ロボットの導入
  • 運転手⇒自動運転の車、電車の導入

と、今の時点で既にスキルの積み上げにならないような仕事は殆ど無くなるでしょうし、前述の大工や料理人も機械(コンピュータ)で自動化されていきます。

 

今は

  • 料理人⇒料理を作るのが仕事
  • 大工⇒家を作るのが仕事

ですが、10年~20年後には確実に、

  • 料理人⇒料理を作るロボットを操作するのが仕事
  • 大工⇒家を作るロボットを操作するのが仕事

になります。

そして、それらの仕事は簡単で誰でも出来る仕事なので必然的に収入も低くなりますし、さらに人数も今の数分の1でこなせるようになります。

 

しかしITの仕事は違います。

ロボット(コンピュータプログラム)を作る仕事は人間じゃなければ出来ませんので仕事が無くなることはありません。

 

いつかは実現出来るはずですが10年とか20年では無理です。

仮に実現出来ても、プログラムを作るプログラムが何よりも難易度が高いので、それが実現出来る頃には他の全ての仕事がロボット(コンピュータプログラム)になっているはずです。

(それが実現した時、スカイネットが自我に目覚めます・・・。)

 

そして、もしこの記事を見て

「ITの仕事も良いかもな」

と思ったIT業界未経験の人がいたとしたらチャンスは今しかないです。

 

と言うのも、今の小学生・中学生・高校生は義務教育でITの教育を受けています。

そんな彼らが社会に出る年齢に達してしまったら、「IT未経験者歓迎」なんていう求人は一切無くなるでしょう。

その結果、ロボットを作る人間と、ロボットに仕事を奪われる人間という2極化が物凄いスピードで進むはずです。

 

そして、今チャンスなのはIT業界が深刻な人手不足に見舞われていることです。

あなたが20代であれば経験無し・資格無しでも十分IT企業に合格する可能性はありますし、独立してフリーランスでやっていける実力が付けば年収1000万とかは普通に行きます。

これは、土方で言う1人親方で1000万って感じなので、かなりハードルは低いです。

(センス人並み、人より少し努力、程度で独立まで大体5年位だと思います。)

 

但し、未経験者が最初から大手企業に就職するとかは100%不可能なので、必然的に中小零細企業がターゲットになります。

もちろん最初2~3年は年収300~400万とかしか稼げないでしょうし、世間で言われているようなブラック企業からしか内定が出ないという可能性も大いにあります。

 

とはいえ、所詮IT業界なんて

  • 怪我しない
  • 汚れない
  • 足疲れない

のは確実なので、他の業界で頑張ってきた人からすると、IT業界のブラックなんて大したことないと感じるかも知れません。

 

もしIT業界に興味があれば、以下のキャリコネ転職サービスに無料登録してみて下さい。

IT未経験者OKの求人数が、数ある転職サイトの中でも一番多いです。

IT業界で働いたとして

基本的にIT業界の仕事はスキルの積み上げになりやすいのでそこまでガツガツしなくても自然と経験値は溜まっていきます。

 

しかし、何年も同じ会社や同じ現場に居続けると得られる経験値は殆ど無くなってきます。

その会社、その現場のプロフェッショナルとして一生やっていく覚悟があるなら構いませんが、なかなかそれは難しいと思います。

 

あまり短いサイクルで会社や現場を取っ替え引っ換えするのは良くないと思いますが、ある程度同じ環境で仕事を続けた上で、得られる経験値が少なくなってきたなと思ったら、現場を変えたり、転職したり、独立したりと、環境を変えることでまた経験値を沢山得られるようにするのが良いと思います。

 

こんな感じでやっていけば、実力も付きますし、それに伴って年収も必ず上がります。

 

少なくとも、僕はそうやりました。

 - お金の話 , , , ,